スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    初心者向けの「SEOって?」について

    0
      ショップを作っても、お客様が来なければ収入は、0円です。

      ドップシッピングで、稼げるショップ作りに重要な1つの要素が集客です。


      インターネットでの集客窓口といえば、GoogleとかYahoo!などの検索エンジンですね。

      今や、老若男女問わず多くの方がインターネットを使って調べものをするようになりました。

      その受付窓口となっているのが検索エンジンです。

      検索窓に得たい情報に関連したキーワードを入力し、検索ボタンをクリックすることで、広大な情報の中から、目的の情報を探してきてくれます。

      大半の人は、検索結果の上位に出てきた サイトから訪問していきますから、 あなたのショップが一番上に表示されれば、 かなりの集客効果が見込めますよね。

      検索結果に表示されるサイトって、 どういう基準で並んでるんでしょう? 

      実は、この並び順はGoogleによる、サイトの評価を基準にして決定されています。

      サイトの評価とは、こんなところを総合的に見て順位を決めています。

      ・検索されたキーワードとの関連性

      ・ページ数はどれだけあるか 

      ・1ページ当たりの情報量

      ・検索ユーザーに価値ある情報を提供しているか?  

      ・ユーザーにとって快適なサイト構成か?  

      ・正しいhtml文法で記載されているか 

      ・被リンク


      Googleの評価基準は、 全ての評価基準を公開してしまうと、 みんなその通りのサイトになっちゃいますから、 Googleは評価基準のほとんどを後悔していません。 

      検索結果で上位表示されたときの集客効果はバツグンなので、みんな自分のサイトを上位表示させようと、日々対策をしています。

      この、検索エンジンで上位表示されるための 取り組みを「SEO」と呼び、 ドロップシッピングを実践する上で欠かせない知識の一つです。

      中には、SEOを気にせずPPCだけで集客を行っている人もいますが、私は無料で集客出来るSEOをおすすめします。


      上位表示されるためには、検索エンジンがどのようなサイトを評価しているかを知らなければなりません。


      Googleはクローラーと呼ばれる検索エンジンロボットにweb上を巡回させ、クローラーが集めてきた情報を元に、あらかじめ規定された評価システム、所謂、アルゴリズムと照らし合わせ、そのサイトの評価を決めます。


      ショップを作る時は、人間の目(訪問したお客さん)と、検索エンジンの目を意識して作る必要があります。

      検索エンジンに関しては、Googleが公開している「検索エンジン最適化スターターガイド」に目を通してください。


      私は、最初何回読んでも意味が分かりませんでした。

      今でも、Googleのレポートは、意味が分からないと事ばかりです


      SEOには、大きく分けて内部SEOと外部SEO、2通りの対策があります。

      内部SEOは、サイトの内部構成を検索エンジン向けに整えることを言います。

      外部SEOは、被リンクなどです。


      正しい、SEO対策であなたのショップを上位表示させ、集客を狙いましょう!!


      SEO対策については、過去記事にも書かせて頂いていますが、また次回以降にでも書かせていただくつもりです。

      posted by: チロ | SEO | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      引き続き圏外になった原因を考える

      0
        ドロップシッピングで、上位にあったサイトが、急に圏外になったら焦りますよね。

        特に購買率がいいショップだと痛いです。

        私も焦ったり落ち込んだりしましたが、ほっといても何も解決しないので
        ここ数日、色々と調べています。

        まず、何故圏外になったのかを突き止めないと対策のしようがありません。

        と、いっても絶対にこれだ!!と突き止めるのは困難なようなので
        圏外になる原因を一つ一つ検証し、順番に潰していけば復活する!!
        と、信じて対策中です。

        上位に合ったドロップシッピングサイトが、圏外になる主な原因

        1. ペナルティ

        2. サイトのリニューアル

        3. 急激なリンクが増加

        4. アルゴリズムの変動

        5. Googleハネムーン・フィルター



        Googleハネムーンは、知っていますか?
        Googleにおいて新規サイトが上位表示されやすい現象のことを言います。
        (エイジングフィルタがかけられる前に検索エンジンで上位表示される。)

        フィルターとは、アルゴリズムが自動で判断し、ドメイン全体の順位を低下させます。

        新規ドメインサイトを立ち上げると、1ヶ月〜3ヶ月ほどの間は上位表示されやすいことが多いです。
        その後、急下降で順位が下落するので何かペナルティを受けたと勘違いしてしまいますが、検索順位が本来の順位に下がっただけ。

        エイジングフィルタは、サイトが初めてGoogleにインデックスされてから
        2ヶ月〜半年は、適切なSEOお施していても目的のキーワードで検索エンジンで上位表示されにくい現象です。
        (適応するサイトもあれば、全くスルーしてしまうサイトもあり。)

        しかし、Googleハネムーンやエイジングフィルタは、今は関係ないと言っていい状態。
        (Googleハネムーンやエイジングフィルターは、現在は存在しない。存在していたかも怪しいし、存在したとしても気にではないない、わずかな影響しかないと言う人が多いです。)

        新規ドメインでもコンテンツのしっかりしたサイトを作成して、
        質の良い被リンクが集められれば、上位表示は可能です。

        どちらにせよ、サイトのコンテンツを充実させていって、
        自然にリンクが増えていけば検索順位は上がるので
        スパム行為に気をつけてサイトを育てていきましょう。
        (ほぼ自分を励ましています。)


        イケテルドロップシッピング SEO

        にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
        にほんブログ村参考になったらポチっとしてくれたら嬉しいです。もしもドロップシッピング

        登録がまだの方はコチラ

        posted by: チロ | SEO | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        圏外に飛ばされた件

        0
          いろいろ調べると同じような現象が多々あるようですね。

          皆さん、原因が分からず試行錯誤していると、ある日突然、上位に戻って数時間後にまた消える。
          大分、不安定みたいです。

          昨日は、キーワード率を減らしてみました。
          似たような現象のサイトで、キーワードを詰め込みすぎのサイトがあったと聞いたので念のため。


          昨夜、新ブログも作ったので被リンクも増やしていきます。
          posted by: チロ | SEO | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          圏外に飛ばされた

          0
            上位表示されていた新サイトが、数日前から圏外になってしまったようです。

            Googleのウェブマスターでは、平均掲載順位は上位のままで、エラーメッセージもありません。

            でも、キーワード検索をしてみると表示されません。

            site: で調べてみるとちゃんと検索結果にサイトが出るのでスパムとかではない?

            フェレットプラスで見てみると、やはり6日から圏外になっているようです。

            サイトをリニューアルなどもしていませんし、原因が不明です。

            一応、スパム扱いされたのか確かめるためにGoogleに異議申し立てのメールをしてみようかと思います。

            コンテンツも多少増やして、Googleにサイトマップを送信して様子見ですかね。

            PPC出しちゃおうかな。
            まだ、5000円ほど残っていたはずなので。
            posted by: チロ | SEO | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            URLの正規化方法

            0
              seoスカウターの分析結果で「URLのwww設定が適切に行われていません。同一ページが2つ存在しているため、SEOの評価を著しく下げる可能性があります。」と表示されたサイトが多かったのですが、ずっと意味が分かりませんでした。
              意味がわかったので書いて置きます。

              URL正規化タグ
              を内に記述すればOKでした。

              yahoo!、MSN、googleに対し、そのページを「www.○○○」というURLのコピーとして扱うべきだということと、検索エンジンが適用するリンクとコンテンツの指標はすべてこのURLに還元すべきだということを伝えるです。


              「www.○○○」と「www.○○○index.htm」は、ユーザーにとっては同じページでも、サーチエンジンにとっては、まったく別のページです。

              wwwがある場合とない場合、index.htmlの付く付かない、これは全て違うURLとして扱われ、被リンクなどのSEOスコアが正しく評価されなくなります。

              htaccessファイルによる301リダイレクトを利用したりと他にも対策があります。
              ドロップシッピング講座で参照して下さい。


              にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
              にほんブログ村
              参考になったらポチっとしてくれたら嬉しいです。

              もしもドロップシッピング

              登録がまだの方はコチラ




              posted by: チロ | SEO | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |